土層強度検査棒の革新

土層強度検査棒ががデジタル化により高精度化、コンパクトになりました。これで急斜面でも手軽に土層深や土層強度(c・Φ)が得られます。百聞は一見に如かず。

まずはご注文ください

購入注文書 レンタル注文書 価格表 データシート

土検棒による計測 

これで土層深、土層強度(C,Φ)が分かります。

簡易動的コーン貫入試験はいかんせん重たいし、一日何地点もできません。原位置ベーンせん断試験も面的に何地点も行おうと思えばどれだけの時間と費用がかかるでしょうか。

土層強度検査棒は、貫入深度がNd値10とほぼ一致することが確かめられるなど、さまざまな経験知を反映させ設計されていますので、表層地盤や堤防・盛土の強度を広範囲に知ることが求められる昨今、必須のツールです。

土層強度検査棒貫入深度と簡易貫入試験結果・土質との関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です